So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

<傷害>容疑で両親逮捕 7歳長男を虐待で死なす 東京(毎日新聞)

 食事をするのが遅いことに立腹して小学1年の長男(7)に暴行したとして、警視庁小岩署は24日、東京都江戸川区東松本1、電気工、岡本健二(31)と妻の無職、千草(22)両容疑者を傷害容疑で逮捕した。長男は暴行を受けた後、死亡した。小岩署は司法解剖で死因を調べ、暴行と死亡の因果関係を捜査する方針。

 逮捕容疑は、23日午後8時から約1時間、自宅アパートで、長男で同区立松本小1年の海渡(かいと)君を正座させて顔を数回平手打ちしたり、両足を数回けり、けがをさせたとしている。両容疑者は「ご飯を食べるのが遅いので、しつけのためやった」と容疑を認めているという。

 暴行後、海渡君がぐったりしたため、千草容疑者が119番した。海渡君は救急車で病院に運ばれたが、意識不明の状態が続き、24日午前7時ごろに死亡した。

 海渡君の両腕や背中には古いあざが複数あった。健二容疑者は「日ごろからうそをついたり、悪いことをして謝らない時はたたいていた」と供述しており、小岩署は、海渡君が日常的に暴行されていた疑いがあるとみて捜査している。

 小岩署や近所の人によると、両容疑者は数年前から同居を始め、昨年2月に結婚した。海渡君は千草容疑者の連れ子で、千葉県内の千草容疑者の母親の家に預けられていたが、小学校に入学した昨年4月から両容疑者と3人で暮らしていたという。

 近所の人によると、3人が住むアパートでは、1年ほど前から「こら」と男が怒鳴る声や「ごめんなさい」「やめて」と子どもが泣き叫ぶ声、ドスンという大きな物音が昼夜を問わず聞こえていたという。近所の男性会社員(44)は「昨年夏から暴行がエスカレートしていた感じだったので、秋ごろに江戸川区役所に通報した。海渡君は2日前に会った時に『こんにちは』と元気にあいさつしてきたのに」と肩を落としていた。【古関俊樹、神澤龍二】

小沢氏続投、支持相次ぐ=事情聴取受け閣僚が発言(時事通信)
予防接種法の臨時接種 弱毒性の枠組み設置へ 厚労省部会で合意 (産経新聞)
2次補正今夕成立 亀井氏「うるさい」発言で参院予算委理事会紛糾(産経新聞)
陸山会事件、党は調査せず=不動産所有「倫理の問題」−鳩山首相(時事通信)
すぐには国民は納得しない=小沢氏の聴取で−前原国交相(時事通信)

自民党 政治資金問題で決定打を欠き「戦う野党」見えず(毎日新聞)

 与野党対決の舞台とみられた通常国会で、自民党は序盤から攻めあぐねている。25日は民主、公明両党との間で2月中の党首討論と衆院予算委員会での集中審議開催で合意したことを理由に、09年度第2次補正予算案の衆院通過をあっさり認めた。昨年の臨時国会で審議拒否と復帰を繰り返した失態がトラウマとして残るうえ、鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題でも決定打を欠き、「戦う野党」の姿はなお見えてこない。

 自民党は26日からの参院予算委で舛添要一前厚生労働相、林芳正政審会長ら論客を立てる。補正予算の衆院通過に抵抗しなかったのは今夏の参院選をにらみ、同党参院議員に見せ場を提供する配慮も働いたようだ。

 ただ、参院側でも首相を追い込めないようだと失速感は一段と高まる。先の臨時国会ではいったん民主党が約束した党首討論が結局開かれなかった経緯があり、今回も与野党合意の実現に懐疑的な見方がくすぶる。

 自民党が求める小沢氏の参考人招致には民主党が強く抵抗。実現させる手立ては今のところなく、世論の小沢氏批判の高まりを期待するしかない。大島理森幹事長は25日の記者会見で「幹事長なのだから(小沢氏が)与党国対関係者に(自身の招致を行うよう)指示すればいい」と皮肉ったが、結局は「与党頼み」の構図だ。

 公明党が補正予算案に賛成するなど野党の対応が分かれる中、自民党が突出して強硬姿勢をとれない事情もある。同党幹部は「まだ早過ぎる。対決の場面はこれから何度もある」と忍耐を強調している。【木下訓明】

【関連ニュース
陸山会土地購入:小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い
小沢幹事長:聴取4時間半 「包み隠さず説明した」と会見
小沢幹事長:虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布
小沢幹事長:地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か
小沢幹事長:聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長

小沢氏23日聴取へ、「4億円」説明求める(読売新聞)
足利事件再審 菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)
「あなたは反省してるんですか!」声を荒らげる弁護側(産経新聞)
中3男子、マンションから飛び降り自殺か(読売新聞)
捜査可視化、賛同相次ぐ=小沢氏系グループ会合(時事通信)

主婦が予想、今年の家庭と収入は「平年より下」(産経新聞)

 昨年末から新年にかけて、全国の主婦に「2010年、あなたの家庭はどんな年になると思うか」を聞きました。

 全体の約半数の46.9%が「幸せな年になりそう」と回答。一方で、世帯収入の予想では「平年より下がる」「やや平年より下がる」を合わせて44.9%に達しました。

 さらに、収入アップを予想した人の78.2%が「家庭が幸せな年」を予想。収入ダウンと回答した人は「幸せな年」が29.3%、「不安な年」が49.0%で、収入ダウンが不安につながる結果に。幸せな人の理由は「赤ちゃんが生まれる」「家族が健康」など。不安には「雇用が不安定」など家計への影響を懸念する声が目立ちました。

 景気については「昨年同様」が42.9%、「昨年より悪い年になる」という回答が33.3%。家計の厳しさが家庭の雰囲気にも反映しているようです。

                   ◇

 主婦のためのケータイサイト「シュフモ」で昨年12月24日〜1月4日。有効回答1万2902人。

【関連記事】
「目安は120万円」 自営業の妻、パートで働くには
「鍋」復権 キーワードは“生活防衛”と“家庭回帰” 
夫婦でも4割「借金秘密」 貸金業協会調べ
「個人年金」税負担増招く? 利率が左右、事前に計算を
サラリーマンでも大家に!競売不動産投資が密かなブーム

コンクリート塊落下、駅女子トイレ天井突き抜け(読売新聞)
常総線踏切で列車と衝突、軽乗用車の女性けが(読売新聞)
<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
雑記帳 早くも節分にちなんだ「鬼ダイバー」 山口(毎日新聞)
愛原実花さん退団へ=宝塚歌劇団(時事通信)

創価学会の池田名誉会長が平和提言(産経新聞)

 創価学会の池田大作名誉会長は25日、「新たなる価値創造の時代へ」と題する平和提言を発表した。創価学会インタナショナル(SGI)結成記念日に合わせた毎年恒例の提言。今年は、原爆投下から70年にあたる5年後に、広島長崎で「核廃絶サミット」を開催することなどを呼びかけた。

 提言では核時代に終止符を打つ取り組みとして「核兵器の不使用」に関する条約の整備や、核使用を戦争犯罪とするための国際刑事裁判所規定の改定などを提起。日本には非核三原則と武器輸出三原則を堅持し、核廃絶や世界の脱軍事化へのリーダーシップを発揮することなどを求めた。

【関連記事】
「与党時代」への反省促す 創価学会が公明党に
ターゲットは公明党・創価学会 民主が宗教と民主主義研究会
参院比例「個人名ではなく党名で」 公明党が新方針
池田大作氏長男が創価学会・関西のトップに
公明、描けぬ戦略 自民との距離どうする 独自路線も…

「小沢独裁と闘う」自民党大会で谷垣総裁(読売新聞)
<わいせつ行為>巡査長を停職6カ月 長野県警処分公表せず(毎日新聞)
<鳩山首相>緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明(毎日新聞)
雑記帳 ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
臓器移植の新規登録者 4分の1が「親族優先」(産経新聞)

信念貫き頑張る=民主党の小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は24日午後、広島市内で開かれた同党衆院議員の集会に出席し、資金管理団体の政治資金規正法違反事件について「大変、ご心配、ご迷惑をお掛けしたことをおわびする。不徳の致すところだ」と謝罪した。その上で「今後そのようなことがないように、信念を貫いて頑張っていきたい」と述べ、幹事長職を退く意思がないことを改めて強調した。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す(産経新聞)
相場操縦容疑、会社役員を再逮捕=数億円の資金提供か−ユニオンHD事件・大阪府警(時事通信)
鈴木宗男氏、検察と法相を批判(産経新聞)
外国人参政権「断固反対」 石破氏が表明 自民党大会(産経新聞)
女性死亡で押尾容疑者を起訴=保護責任者遺棄−裁判員裁判に・東京地検(時事通信)

<大寒>太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)

 暦の上で最も寒い時期とされる大寒の20日、九州・山口は暖かい朝を迎えた。福岡管区気象台によると、福岡市は午前7時に12.2度を観測し、最高気温は平年より9.5度高い4月中旬並みの19度になる見込み。福岡県太宰府市の太宰府天満宮ではご神木の飛梅がほころび始めた。

 飛梅は本殿に向かって右側に植えられ、この日は白い花2輪を咲かせているのが確認された。境内には200種6000本の梅があり、見ごろは2月中旬ごろという。

 福岡管区気象台によると、暖かさは日本海の低気圧に南側から暖かい空気が入ったため。20日夜は天気が崩れ、その後は寒気が戻るという。【扇沢秀明】

【関連ニュース
植物ウイルス:梅1500本伐採も 東京・青梅の名所
プラム・ポックス・ウイルス:東京・青梅の観光名所、梅1500本伐採も
ロウバイ:習志野・梅林園で開花 /千葉
早咲き梅:川口で開花 /埼玉
白梅:白いかれんな花咲かせる 本部町

阪神大震災 6434人へ祈り 17日で15年(毎日新聞)
<柳楽優弥さん>豊田エリーさんと挙式(毎日新聞)
<花粉>2月上旬〜中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会(毎日新聞)
<福岡乳児殺害>別の子供2人も治療受けず死亡(毎日新聞)
外国人参政権、全力で阻止=自民有志(時事通信)

<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)

 加齢で減る脳の神経細胞の基が、運動によって再び活発に作られるようになることを、東京大の久恒(ひさつね)辰博准教授(脳科学)と大学院生の伊藤佳絵さんのチームが動物実験で突き止めた。19日発行の米専門誌ヒポキャンパス=海馬(かいば)=電子版に発表した。

 チームは、記憶や学習など認知機能をつかさどる「海馬」という部分に注目。人なら高齢者に当たる2歳以上のマウスを使い、海馬の神経細胞の基になる幹細胞を調べた。

 その結果、自由に走ることのできる環境で飼育したマウスは、十分運動できなかったマウスに比べて、幹細胞の増殖率は2.4倍高いことが分かった。また、運動する代わりに認知症治療薬アリセプトを投与すると、未投与のマウスに比べ3倍以上活発になることも突き止めた。

 アリセプトは、神経伝達物質アセチルコリンを保護する働きがある。チームは、アセチルコリンが運動で活発に分泌され、幹細胞の増殖を促していると結論付けた。

 久恒准教授は「運動が認知症治療薬と同様の役割を果たしている。人に同じ仕組みがあると考えられ、認知症対策に運動を取り入れる有効性が示されたのではないか」と話す。【元村有希子】

自民の予算対案は総額89兆円 子ども手当、戸別補償などカット(産経新聞)
通常国会提出を見送りへ=地方議員年金の改革法案(時事通信)
交差点で衝突、5人死傷=茨城(時事通信)
過去問再利用なし=センター試験(時事通信)
参院選前の新党目指す=平沼氏(時事通信)

<コンビニ強盗>ノコギリ持ち押し入った疑いで女逮捕 岐阜(毎日新聞)

 21日午前1時ごろ、岐阜市又丸柳のコンビニエンスストア「ココストア岐阜又丸店」にノコギリ(刃渡り約20センチ)を持った女が押し入り、女性アルバイト店員(27)を脅して現金16万2000円を奪った。女は、店内のビニールひもで店員の腕を縛ろうとしたが、店内の事務室にいた男性アルバイト店員(21)が異変に気づき、女を取り押さえ、駆けつけた県警岐阜北署員が強盗容疑で現行犯逮捕した。

 同署によると、逮捕されたのは、岐阜市川部、無職、松嶋美保子容疑者(51)。「金が欲しかった」と供述しているという。【山田尚弘】

【関連ニュース
コンビニ強盗:前橋周辺で男2人組 年末から4件目
強盗:コンビニ売上金650万円奪われる 愛知・蒲郡
コンビニ強盗:2人組の男が現金奪って逃走 群馬・玉村町
強盗:コンビニで250万円奪われる 群馬・東吾妻
コンビニ強盗:4人組、トレーごと金奪う−−南アルプス /山梨

「将来に不安…」妻と長男殺害の67歳逮捕(読売新聞)
支援決定日めぐり首相と協議=15日夕に確定へ−前原国交相(時事通信)
「不景気で仕事なく」盗んだバイクでひったくり 34歳男追送検(産経新聞)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(下)神戸市中央区・旧居留地(産経新聞)
天皇陛下がハイチ大統領に電報(時事通信)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。